2016シーズン 振り返り・報告

posted in: 未分類 | 0

2016 シーズンも沢山の応援ありがとうございました。

ここ数週間はシーズン中酷使した背中、手、肩をゆっくり休めつつ、来年の土台となる下半身を作り上げています。今シーズンをゆっくり振り返り、来シーズンに向けて準備を着々と進めています。

2016 シーズンはSUPで自身初となるMolokai2Oahuに合わせて自分の一年のピークを作りつつ、前半戦はCarolina Cup, Lost Mills, そして日本で開催されたStand Up World Series ビクトリア葉山プロに参戦しました。

7月 モロカイの為に17フィートの板に慣れる為マウイで調整し、モロカイ2週間前のMaui2Molokaiでは最高のダウンウィンドを体験し、モロカイに向けて準備が出来ました。9位という結果を残せたのは自信にも繋がりました。7月31日に開催されたMolokai2 Oahuでは初めてSUPでKaiwi海峡を渡るということで不安が多い中、最高のダウンウィンドコンディションに恵まれ総合8位(4時間30分日本人歴代最高タイム)という好成績を残すことが出来ました。ただレースを終えた後、ゴールまで漕ぎきる為に自分のスピードを抑えすぎて力を出しきれなかったという悔いが残りました。

モロカイを終え本来だったら1ヶ月ぐらい体をゆっくり休めて、後半戦に向けて体調を整えたいところでしたがその2週間後には炎天下の鳥取でダニーやジェイムスと21kmのハードなレース(3位)。1週間後に香港で開催された第2回香港国際SUPチャンピオンシップでは21kmのレースでKaiやCasperに勝ち、人生初の国際レース優勝を成し遂げることが出来ました。これは本当に嬉しかったし、自分の漕ぎにも自信を持てる結果となりました。その後はJapan Cup (総合3位)、Pacific Paddle Gamesと嵐のように時が過ぎ、レースには出場しているがモロカイを終えた後体をしっかり休めなかったせいで調子が下がっていることを体感しました。Californiaから帰国して1週間後に宮崎で開催された第2回全日本選手権では思うようなパフォーマンスが出来ず、総合2位という悔しい結果となってしまいました。

全日本後、このまま練習しても体の調子も下がる一方だからとSUPを漕ぐのを数週間止め仲間とアウトリガーカヌーを漕ぐことに集中しました。そして11月、夢に見ていたカヌーレースHawaiki Nui Va’aにオーシャンアウトリガーカヌークラブの仲間と参戦しました。ここでは今までに体験したことなかったぐらい素晴らしいパドリング文化に触れることが出来て心も体も休まってリフレッシュ出来ました。

心も体もリフレッシュした中、参戦したISA Fiji世界選手権では前年の世界選手権での成績を上回りディスタンス8位、テクニカル11位、そして200mスプリントレースでは銅メダルを獲得し、最高の形で2016シーズンを締めくくることが出来ました。

シーズンを振り返り、一番感じたことは1年のスケジュールをもっと上手く組み立てる必要性。今年はピークを迎えたモロカイの前後1−2ヶ月は調子よく漕げましたが、レースに出続けたため、調子が下がった状態でレースにでることも少なくありませんでした。出場する全レースを100%で挑む為にはレースをじっくり選び、レース数を減らすことが必要です。

数多くのレースに参戦し、自分はまだまだ下手で、上手くならなくてはいけないと感じました。そう感じたからこそ、来年1月から海外で数ヶ月過ごし2017シーズンに向けて全力で調整をします。

そして最後に。

今年をもちまして、SIC Mauiを離れることを決めました。SICは自分が世界で活動する為の土台をくれた最高のブランドです。欧米人や外人が多いSUPマーケットの中、無名の日本人を信じてグローバルチームに歓迎してくれました。そのおかげで自分はここまでこれたと思っています。この3年間はSICのおかげで素晴らしい成長を成し遂げることが出来ましたし、最高のボードでレースに挑むことが出来ました。本当に感謝の気持ちしかありません。

来年からについては現在沢山の選択肢があるのでこの年末年始を通してじっくり考えたいと思います。

今シーズンこのような活動が出来たのはスポンサーやサプライヤーとしていつも応援してくれるAerotechProbodyザクロ屋Garmin Japan江戸一KIALOA、 Sanuk JapanパタゴニアショッツジャパンSpy JapanSolainaのおかげです。本当に心から感謝しています。

そしていつも僕のことを信じ、応援してくれるファンや仲間がいるからこそ今年一年沢山のことを乗り越えることが出来ました。本当にありがとうございました。

来年の目標、スケジュールなどは年明けに皆さんにホームページを通して報告させていただきます。

今年も沢山の応援ありがとうございました!

Merry Christmas and a Happy New Year!

金子ケニー

Leave a Reply