マイナビ The Japan Cup 総合3位

posted in: 未分類 | 0

レースシーズン終盤は忙しく9月から毎週末レースが続いた。PPG、全日本選手権に続き先週末は茅ヶ崎で開催された「マイナビ The Japan Cup」に参戦した。今年もオープンクラス含めると参加者が300人を超え、天候には恵まれなかったが年間を通して国内で最も盛り上がるレースとなった。インターナショナルシーズンが終わった後の開催だったので海外選手の参加は例年より少なかったが、PPGで3位だったマット・ノッテージやマイケル・ブース。毎年参加しているオージーのティムが来日した。

初日に開催された18kmディスタンスレースは北風が強く吹き、冷たい中のレースだった。スタートからペースは速く、1週目からマイケル、マット、ティムと僕の4人が抜け出した。岸に戻る強いアップウィンドではみんな温存している様子。2周目のアップウィンドでマイケルが3分ほどのスパートをかけ後ろをついていたマットとティムを振り降りし単独首位に。ここから僕とマットの2位・3位争いが始まりました。3週目はほぼマットにドラフティングされながら、振り下ろす自信もなかったので自分も出来るだけ温存。最後のブイをターンしてゴールに向かい始め、ほぼ1km並びながらスプリント。最後の最後に粘れず2位を逃し3位でゴール。

 

2日目にはサバイバーレースが行われた。立て続けに3ヒート行われ、毎回下から3人が脱落していくサバイバーレース。気温も低く、決勝までのレースはウォームアップと考えスタートやターンを確認しながら漕ぎラウンドアップ。決勝では良いスタートがきれたが位置的に第1ブイを大回りすることになり、1位から離された。ここからなんとか巻き返し3位。初日に続きトップ2の選手にはかなわなかった。

今回のマイナビ The Japan Cupが今シーズン最後の大会となった。3週間の連戦で疲労はかなり溜まったが、シーズンを通して感じていたことがすべて確信できた。これから来年に向けてどのように調整するかのアイディアがいっぱいありワクワクしてたまらない。

2018に向けてスタートを切る前にこれからオフシーズンにはいります。オフシーズンと言っても来週末からHawaiki Nui Va’aに参戦するためオーシャンアウトリガーカヌークラブのみんなとタヒチへ行き、その後は西表で開催されるISFと楽しみなイベントが待っている。

シーズンを通して応援してくれた皆さんに感謝です!THANK YOU!

Kenny

Leave a Reply