Gorge Paddle Challenge 6位入賞

posted in: 未分類 | 0

今週末Hood River, Oregonで開催された今年最大のレース、Gorge Paddle Challengeで6位入賞することが出来ました。

11924940_468871569941213_1238260963968553743_n

スタートから調子が良く、最初の15分で6位の位置で安定した漕ぎを意識しながらパドリング。そこからトップ3(Danny Ching, Kelly Margetts, Travis)の3人がスパートをかけ引き離され50メートル程の差が開きました。

そこから体の調子が良く、まだまだいけると思ったので第2集団の先頭に出て25分ほど漕ぎ、前を走る3人を追いかけました。世界の頂点に立っている選手達を追いかけるのは凄くタフでしたが、自分の漕ぎを信じ、呼吸とリズムを意識し、残り2.5km地点で前の集団に追いつきました。僕の後ろには他の選手10人がドラフティングしていたのでここで先頭集団が一気に14人になりました。

ここからは凄くエキサイティングのレース展開となりました。一人一人がアタックをかけましたが最後のターンまで4位の位置をキープし、ここから10人でフィニッシュまでスプリント。4位の位置をキープすることが出来ませんでしたが1位と10秒差の6位という結果を残すことが出来ました。

結果も嬉しいですが自分がパドリングを始めた時から尊敬しているDannyの前でフィニッシュし、今世界のSUP界を牽引しているトップ選手達と一緒に表彰台に乗れたことを本当に嬉しく思います。レース展開にも凄く満足ですし、自分が今までやってきたことが間違ってなかったことも確信出来ました。

11870787_882422028508516_4840711733410831066_n

ーーーーーーーーーーーーー

 

image4

前日のコースレースではスタートで出遅れ、最初は最後尾から10番目ぐらいで最初のブイを回りました。1週9ターンのコースを5周とかなりテクニカルなコース(45ターン)でしたが、最後まで追い上げ13位という結果を残すことが出来ました。

image2

やっぱりこのようなコースレースは難しいですが観客も凄く盛り上がり、SUPレーシングには欠かせない競技だと思います。速い選手はコースレース、フラットの長距離レース、ダウンウィンドレースに関係無く全てのレースで結果を残しています。僕もこのような選手を目指して頑張りたいと思います。

今回のレースは自分のパドリングキャリアーの中で最大の結果となりました。この結果に満足せず、今後はさらに上を目指して頑張りたいと思います。

image3

いつも応援してくれる皆さん、本当にありがとうございます!頑張れるのもみなさんのお陰です!!!

Kenny

Leave a Reply