西表SUPフェスティバル 優勝

posted in: 未分類 | 0

2017シーズンのベースを作るために今年の1月ー2月に渡って5週間過ごした西表島。この島と島の人々は本当に暖かく、2015年に初めて行ってからその魅力に引き寄せられました。

今シーズンを10月の全日本選手権とJAPAN CUPで終え、オフシーズンに入りSUPは10回あまりしか漕いでいませんでしたが、今シーズンのベースを支えてくれた西表でシーズンを終えたいという気持ちがあり今年もISFに参加させていただきました。

JPのボードテストの為、急遽ギリギリまでタイにいくことになり西表に向けて出発する前日の深夜に羽田空港に到着。翌日石垣行きのフライトが朝の6時30分だったため、家に帰らずホテルのロビーで一夜を過ごすことに。個人的に好きなトム・ハンクス主演のTHE TERMINALを思い出しましたが1時間しか寝れず気づいたら出発の時間に。

木曜日に西表についたのでISF主催者の徳岡さんに一緒に漕がないか?と誘われたので西表のマングローブを漕ぐリバーファンレースに参加しました。僕がシーズン初めに何往復もしたこのマングローブは風邪が強く吹いても漕ぎやすくパドラーには最高のロケーション。このレースの日も風が強いけど全員完走。機会があれば来年皆さんもぜひ参加してみてください。

金曜日はゆっくり西表で漕いだりサーフィンをして過ごそうと思っていたのに、食あたりになり一日民宿の部屋で過ごしました。恐らくタイからの移動や睡眠不足で免疫力が下がっていたからど思われます。(一緒に前日の夕飯を食べた皆さんは全然大丈夫だったので。。。)

土曜日のISFチャンピオンシップレースにはギリギリ漕げる状態になり一安心。前日から食事をとっていなかったけど、とりあえずレースを終えるまでは白湯を飲み、味噌を舐めるだけ。

photo: Kiyotake Kitajima

 

レースはスタートから日本代表でデンマークにも一緒に行った竜平さんとの一騎打ち。普段のっているハードボードでは無く、インフレータブルボードだったのでレース運びも普段とは違ったが楽しむことが出来ました。終盤にかけたスパートがうまくいき、優勝することが出来ました。自分のレースを終えたら他のクラスのレースを見させていただきました。今回凄く印象的だったのが、子どもたちが参加するKIDSレースの参加者が2年前と比べると凄く増え、地元の子供達も多く参加していたこと。これは本当に見ていて微笑ましかったです。

 

夜のアフターパーティーでは食事も最高でおもてなしも凄く色々あったけど本当に今年も来れてよかったなと思えました。恐らく多くのパドラーがこう感じるから日本で一番人気なレースとなっているんだと思います。

主催者の皆さん、関係者の皆さん本当に素敵な時間をありがとうございました!

ケニー

 

Leave a Reply