2017シーズンを終えて

posted in: 未分類 | 0

気づいたら2017も後少し。選手としてもプライベートとしてもかなり充実した1年となりました。

今シーズンの主な成績:

2017シーズンの初めの目標はAPP WORLD TOURでトップ10入り、そして過去2年間準優勝で終えている全日本選手権に向けてしっかり調整して優勝することでした。

APP WORLD TOURは第1戦・第2戦まで盛り上がりを見せていましたがその後、ツアー側と選手団の間で問題が発生し、当初6戦あるはずのツアーが2戦で終了。最終的にはツアー13位という結果になりましたが、途中で終わってしまったのでなんとも言えないランキングとなってしまいました。今シーズンのスケジュールをAPPワールドツアーに合わせ、そのために今年の7月のMolokai2Oahuやシーズン初めのCarolina Cup、Euro Tourを見送っていたのでショックは大きかったが、仕切り直し9月にデンマークで開催されたISA世界選手権に向け調整をしました。

全日本選手権は去年一昨年と2回準優勝で終えていたので今年はこの大会で必ず優勝したいと思い挑みました。2年前、海外のスケジュールに合わせて活動し始めてからはシーズン終盤に開催されるこの大会は調整が凄く難しかった。今回はAPPが途中で終了したということもあり、うまく調整してレース日を迎えることが出来ました。レース形式はISA世界選手権と同じディスタンス・テクニカルの2種目。ディスタンスレースでは圧倒的な強さをみせ、テクニカルではしっかり優勝するこという目標を達成。世界選手権から変えたトレーニング方法と漕ぎ方が間違ってないということを実感できる大会だったので自信に繋がりました。今年は全日本選手権でも優勝を含め、国内で参戦したレースすべてで優勝し、今年から出来たPSA-Jプロツアーでも優勝することが出来ました。

今シーズン海外のレースで参戦して多くのことを学ぶことができました。毎年選手層も暑くなり、レベルも高くなっているインターナショナルのレースシーンですが、同じ土台で戦うことができることも今年は一年通して感じました。ただ来年は「戦う」のでは無く様々なシナリオで「競り合い、勝ち抜く」ようにならないといけないと思います。それができるようになるために来年1月からは新たなことに取り組みたいと思います。また、皆様には年が明けたらお知らせしたいと思います。

いつも応援してくれるファンの皆さん、ありがとうございます。

JP AUSTRALIA, TRUMP WETSUITS, ザクロ屋, ANNY GROUP, BRAVO!, 自然電力, GARMIN JAPAN、パタゴニア、SANUK JAPAN, 江戸一, SHOTZ JAPAN, SPY JAPAN, SOLAINA

僕の活動を可能にしてくれるスポンサー・サプライヤーの皆様。日々の活動だけじゃなくプロとしての生活をサポートしてくれている皆様には本当に感謝しています。

2018は今年以上に忙しく海外遠征も多い一年になりそうです。今までよりもう一弾ステージを上げれるように1月から練習に取り組みたいと思います。

皆さんありがとうございました!そしてHappy New Year!

Kenny

 

 

Leave a Reply