Maui2Molokai 2016 総合9位

posted in: 未分類 | 0

13697297_835500496583798_8929685271764215249_n

7月16日に開催されたMaui2Molokaiのレースレポートです。

7月12日にハワイ入りし、現在7月31日に開催されるMolokai2Oahu World Championshipsに向けてハワイで調整しています。
ハワイは今までアウトリガーカヌーのレースの為に何度も来ていますが、SUPレースの経験は無いので学ぶことが多く楽しく過ごせています。

 

SUPを初めて3年、今までやってきたレースと一番違うのがダウンウィンド用のアンリミテッド・ボードを使うこと(長さ制限無し)。普段は12’6と14フィートを使っていて、アンリミテッドの経験は7−8回程度。ハワイに来てから、うねりに対して板の乗せ方、板の上のバランスやラダー(舵取り)のコツをつかむのに手応えを感じています。

そんな中、到着して早速Maui2Molokaiに出場しました。このレースはハワイで一番楽しいダウンウィンドレースと言われているます。。M2Oに出場する多くの選手が参戦しているので、良い経験になると思い出場を決めました。44kmの距離を一気に漕ぐことにより板に少しでもなれることが一番の狙いです。

海峡を渡る経験はカヌーで積んでいますが、SUPでこの距離を漕ぐのもアンリミテッドボードでレースするのも初めてだったので少し緊張するかなと思いましたが、練習だと思ったらリラックスしてレースに挑めました。

スタートはサーフブレイクとして有名なHonolua Bayから。

13769458_835375253262989_5502706594468286792_n

出だしは好調で気持ち良く漕ぎながら3−5番の順位をキープして1kmぐらい集団で漕ぎ、風とうねりが入り始めダウンウィンドが始まりました。最初は右斜めからの大きなうねりと風波がミックスされて少し難しいコンディションでしたが、リラックスしてうねりをうまく使うことができました。最初の20kmはトップ3は見えたものも遠く、4位の選手を追うようにトビーとずっとうねりに乗りながら並走。お互い声かけあったりしながら右斜めにサーフィンし楽しめました。

20km地点からモロカイ島の陰に入り、右斜め後ろからの大きいうねりがなくなりました。うねりはなくなりましたが風が強まり波長が短い真後ろからのダウンウィンド変わりました。。この時自分たちの沖を見たらジェームスとケリーが漕いでいる姿が見え、島に近づいているのに気付き左斜め沖に進路を変えました。

最初の20kmのダウンウィンドはリラックスできたのですが、波長が短く真後ろからになった瞬間、長い板のノーズが頻繁に刺さり始めコントロールが難しくなり失速。おそらく普通のレースではあり得ないぐらい落水してしまい(計9回)アンリミテッドボードをコントロールする難しさを痛感しました。落ちるたびにトップ集団と30秒から1分は差が開いたでしょう。結局ここから何人かに抜かれてしまい9位でフィニッシュ。

Garminのレースデータ
フィニッシュ順位は9位。タイムは3時間20分。

Screen Shot 2016-07-19 at 7.24.27 PM

初のアンリミテッドレース。初のM2Mとしてはトップ10という結果を残せたので満足していますが、自分のボードコントロールがまだまだだなと痛感しました。落ちるのが原因で後ろから抜かれるのは正直ストレスが溜まりました。他に良かった点は3時間以上のレースでも最後まで力強く漕ぐことができたこととShotzの栄養補給の相性がバッチリだったこと。そして、最初の1時間半、モロカイに似たようなうねりの時は凄くいい感じで走れていたことです。

改善点は:

  • ペース配分(最初もう少し追い込んでトップについていけた)
  • 機材の調整(ハイドレーションが落ちるたびにクリップが外れて脱げてしまった)
  • 板の乗り位置、走れる角度などの確認
  • コース取り(島に近づきすぎて島影に途中はいってしまった)

今回のレースで得たことは大きかったのであと2週間、板のコントロールを磨いて本番に備えたいと思います。

いつも応援して下さる企業の皆様、そしてファンの方々、ありがとうございます!
明日から練習再開です!

Paddle with Aloha,
Kenny

 

Leave a Reply