2017: 新たなパートナーシップ

posted in: 未分類 | 0
Photo by Kure

皆さん、

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2017の目標はできるだけ多くの国際大会で表彰台に乗ることです。新シーズンの1月から第1戦の4月までの過ごし方次第で十分に達成できる目標です。達成するためには今まで以上にトレーニングを工夫し、自分を追い込む必要があります。またレースでのミスを減らし自分の弱点を磨く。1月からの3ヶ月は一年で唯一集中的に練習ができる時期なのでまずはここで今までの自分を大幅に越えたいと思います。

目標を達成するために、自分のSUP選手としてのキャリアを3年間サポートしてくれたSIC MAUIと契約を更新しませんでした。最高のファミリーだったので離れるのは辛いですが、目標を達成するには必要な決断でした。

今シーズンからはJP Australiaのライダーとして活動することにしました。多くのメーカー本社からオファーがあったオフシーズンでしたが、色々と考えた上最終的に一番自分に合うプロダクトを作っているブランドはJPでした。

昨シーズン、友人のJamesやVinniciusと一緒に練習する中で板を試した時から気になっていて、このボードに乗り慣れたら今までの自分より確実に速くなれると確信しました。実際JPの板をISAの世界選手権で乗った時に、素晴らしい板だなと思いました。その後、JPの本社スタッフやシェイパーのワーナーとSKYPEでミーティングを何度もしましたが、JPと組めば自分の目標への一番の近道だと感じました。

日本ではあまり知られていないJPのSUPボードですが

  • Windsurfingの最先端を走るブランドなのでプロダクションボードのクオリティーが高い(軽量で丈夫)
  • シェイパーのWernerはウィンドからの経験が豊富で凄く板のノウハウがあり、最速のボードを作るには何が必要かということを理解している。自分がライダーとしてうまくコミュニケーションをとれば小柄な日本人でも乗れる板を作り上げることが出来る。

今期からJPのボードだけで無く、パドルもJPを使用することに決めました。自分にとってパドルだけは今まで譲れなかったところですが、JPのパドルをオフシーズン中に使い調子が良くて驚きました。Kialoaのパドルはアウトリガーカヌーを漕ぐ時は引き続き使いますが、SUPではJPを使用します。

このように2017を新体制で迎えることになりました。今シーズンがどのような一年になるか今からワクワクしてたまりません。

皆さん今シーズンも応援よろしくお願いします。

金子ケニー

Leave a Reply