The 1st Hong Kong Internationa SUP Championship 2015 優勝

posted in: 未分類 | 0

アメリカのGorge Paddle Challengeを終え、木曜日の夜に帰国。
ゆっくりする間も無く、金曜日の朝の便で第1回香港国際SUP選手権に出場するために香港へ向かいました。

今回の大会は日本以外のアジアの土地で初めての国際大会。主催者の方やスポンサーのSIC Mauiにプロモーションとして参戦してほしいと言われ2泊3日の弾丸ツアー。以前OC1のレースに参戦する為に香港に何度か行きましたが香港のレースなのに現地の香港人の参加者はほんの数人。ほとんどが香港に仕事で来ているヨーロッパ人やオーストラリア人。開催される町も外人が沢山住んでいる町。あまりパドルスポーツが香港で盛り上がっているイメージはありませんでした。

IMG_0621

今回は空港に到着したら一瞬だけ香港のCityに行き、そこから1時間かけてレースが開催されるSai Kungへ。大都市の香港島と比べ、自然豊かで住んでいる人も香港人が多い。

そして大会会場に行くと、70人以上の参加者とそれ人以上の観戦者がビーチに集まっている。参加者の中には香港現地の選手、韓国、台湾、シンガポールとアジア各地からパドラーが集まっていた。

レースは200mスプリントレース、初心者向けの1km、4kmレースも用意されている。

Screen Shot 2015-09-02 at 9.47.31 AM

そしてメインレースのエリートレースは8km。参加者ほとんどの方が14フィートの板で出場していましたが僕は今回SIC Mauiの12’6 X Proで出場。エリートクラスを優勝することが出来ました。

Screen Shot 2015-09-02 at 9.49.49 AM

アジアのレベルはまだまだ日本や世界と比べると低いが今後かなり急成長する可能性があるなと思いました。パドラーたちも謙虚で、主催者もみんな協力し合いSUPというスポーツを盛り上げようとしている。儲けを求めず参加者が楽しみ満足できる大会を心がけている。

そしてなによりもパドラー人口の年齢が若い。みんなパドリングを心から楽しんでいて20代、30代がメインになっているので今後アジアでのSUPの発展が楽しみだ。

IMG_0636

今後、日本だけでなくアジアでもSUPを盛り上げていきたいと思います!

Kenny

Leave a Reply